本文へスキップ

会長挨拶

ごあいさつ

  地図平成29年度の展望


今年の春には、三田高校では314名の卒業生が巣立ちました。卒業された皆さんが三田高校で有意義な高校生活を送った思い出を糧に、それぞれの進路に向けて希望を持って進んで行ってほしいと思います。新しい同窓生たちの将来に期待したいと思います。
 今年はワカバ会創設89年になります。来年は90周年の祝賀会や記念誌発行などを計画しており、今年はその準備を進めていく予定です。その10年後には100周年を迎えるわけですが、10年ごとに区切りをつけて歴史を振り返るのも大事なことと考えられます。とくに第六高女の卒業生の皆さんは高齢になられ、戦争中から戦後の混乱のなかで苦労された経験を伺う機会は少なくなりました。ワカバ会では60周年のときに「わたしたちの昭和史」という記念誌を発行しており、第六高女初期から高校20回卒あたりまでをカバーする記録として貴重なものとなっております。その後30年間は記念誌を発行する機会がなく今日に至っておりますが、90周年記念誌ではこの間の歩みを振り返り、次の100周年に記録を受け継ぐものとなるよう、見やすい冊子として発行したいと考えております。
 5月21日の総会では、ワカバ会が一般社団法人になってから4年が経過したため役員改選が行われました。多くの理事・監事は再任ですが、少し若い世代の会員にも新しく理事になっていただくことができました。会長、副会長も再任となりましたので、新しい方々のご意見を取り入れながら、新任期中においても健全なワカバ会運営を続けていきたいと思います。今年度は新たに、大田区鵜の木の駐車場の土地について有効活用を図るため、駐車場を休止してトランクルーム業者に賃貸することとしました。在校生支援のための奨学金制度も継続します。また見学会等の企画行事についても拡充を図っております。これらの事業を継続しながら、今年度も同窓生の輪を広げるよう活動していきたいと思いますので、皆様の一層のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
                                (2017年5月)

                   第12代ワカバ会会長 三輪田 真(22−6)

  

一般社団法人ワカバ会

〒108-0073
東京都港区三田1-4-46

TEL 03-3451-0227
FAX 03-3452-4590
e-mail t-mita@wakaba-kai.org