本文へスキップ

会長挨拶

ごあいさつ

  地図平成28年度のはじめに


新しい春が来て、三田高校では306名の卒業生が巣立ちました。毎年卒業式に参列するたびに、卒業生たちの喜び、感謝の気持ち、将来への希望などが感じられ、自分の卒業のときを思い出して感慨深いものがあります。若々しい同窓生たちの将来に期待したいと思います。三田高校では「チーム三田」として総合的な教育活動が行われており、有意義な高校生活を送って希望する進学先に進む生徒が増え、その評価が入学希望者の増加にもつながるという好循環が生まれております。日々指導にあたっておられる教職員の皆様のご努力にも感謝申し上げます。
 私が三田高校を卒業してから46年が経ちました。卒業の頃は学生運動なども激しく、社会が不安定で人生がどのようになるか想像もできませんでしたが、前に進むエネルギーだけはあったように思います。今は社会が成熟し情報があふれる時代となりましたが、若者にとって選択肢が多く見えるものの、逆に進路に迷うケースもあるようです。ワカバ会では三田高校のキャリアガイダンスに同窓生を派遣し、先輩が進路をどのように選んだか、どのように仕事をしているかなどを在校生にお話ししております。また奨学金制度により、厳しい環境で学業を続けている在校生の支援も継続しております。経済状況を反映して奨学金希望者が多いなか、昨年度は9人を支援することができました。予算上は8人でしたが、会員から寄付をいただいて1名追加しております。今年度も同様に9人に奨学金を給付いたします。同窓生の皆様にも、何かの機会に寄付やグッズ購入などでご支援いただければ幸いです。
 5月22日には年に一度の総会を開催いたしましたが、今年度もワカバ会88年の歴史を受け継いで、同窓生の輪を広げる活動や在校生を支援する活動を展開していきたいと思います。
皆様の一層のご理解・ご協力を、よろしくお願い申し上げます。
                                (2016年6月)

                   第12代ワカバ会会長 三輪田 真(22−6)

  

一般社団法人ワカバ会

〒108-0073
東京都港区三田1-4-46

TEL 03-3451-0227
FAX 03-3452-4590
e-mail t-mita@wakaba-kai.org