本文へスキップ

会長挨拶

ごあいさつ

  地図新しい時代に向けて

 新しい令和時代が始まりました。
 今年の春に母校を卒業した317名の卒業生(71回生)も、各々の道に向って進み始めたところです。この若い同窓生たちが令和の時代に大いに活躍する事を願っております。
 今年はワカバ会創立91周年になります。昨年は多くの皆様のご協力を得て、90周年記念総会・祝賀会を催すとともに90周年記念誌を発行することができました。また会報もA4版としてリニューアルしました。早いものでそれから1年が経ち、ワカバ会も新しい歴史を積み重ねております。令和時代になってみると、あらためて昭和時代や平成時代を経てきたワカバ会の歴史が思い起こされ、感慨深く思います。
 今年度は、ワカバ会が一般社団法人になって6年が経過しました。5月19日の総会において2年に1回の理事改選が行われ、長く貢献されてきた4名の理事(8回の宇野修平理事、小野紘一理事、山口謙一郎理事、10回の田村和子理事)が退任となり、2名の理事(30回青山真司理事、58回横山あさひ理事)が信任となりました。代表理事(会長、副会長)については、会長を三輪田(22回)、副会長を西上原節子理事(24回)及び平山孔嗣理事(29回)が引き続き務めることとなりました。これを機会に、さらに幅広い年代の同窓生が参加しやすい企画行事を計画するなどワカバ会も新しい時代に向けて歩みを進めていきたいと思います。卒業生の交流の輪を広げる活動のほか、今年度も現役の生徒を支援する奨学金制度を継続していく予定です。
 新しい時代においても、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

                                (2019年6月)

                   第12代ワカバ会会長 三輪田 真(22−6)

  

一般社団法人ワカバ会

〒108-0073
東京都港区三田1-4-46

TEL 03-3451-0227
FAX 03-3452-4590
e-mail t-mita@wakaba-kai.org